バロックダンス・クラス[バロックダンスって??]

「クラシックバレエのルーツはどんなもの?」
ダンサーやバレエ教師のみなさま、ご興味ございませんか?

「メヌエット、ガボットのステップってどんなもの?」
音楽家や音楽教師のみなさま、ご関心ございませんか?

バロックダンス・クラス

バロックダンスは、17、18世紀のヨーロッパの舞踏会や、バレエやオペラなどの劇場で踊られたダンスです。舞踏会では王侯貴族たちが社交や楽しみとして踊り、劇場ではプロフェッショナルのダンサーたちが技術と技巧を追求して踊っていました。

バロックダンスが生まれたのは、17世紀フランスの国王ルイ14世の宮廷です。洗練されたフランスの宮廷文化をヨーロッパ中の宮廷が手本とする中で、このダンスも欧州全土に広まりました。

バロックダンスは、その後、時代を経て、19世紀にはクラシックバレエへと展開してゆきました。そのため、クラシックバレエのルーツのひとつとなっています。

私どもでは、このバロックダンスをレッスンするクラスを設置しております。

Theallemandedance

La_belle_danse_2

 

《クラス一覧》

クラス 対象・内容 時間 受講料
一般

ダンスやバレエの経験を問わないクラス

バロックダンスの基本を学習します。
宮廷の舞踏会で踊られたダンスの振付を中心にレッスンします。

「通常レッスン」と「復習レッスン」から成っています。
復習レッスン:アシスタント教師が通常レッスンの復習をする回。
常レッスンを欠席された方や、学んだことの定着を図りたい方のための回です。

日曜日

4:15

5:45 

16,200円
(税込み)

(6回分)

プロフェッショナル

バロックダンスのプロフェッショナルを育てるクラス

バロックダンスの十分な経験者を対象にしています。ダンサー、教育者、研究者のプロフェッショナルを育成するクラスです。

日曜日

6:00

7:30 

16,200円
(税込み)

(6回分)

入会金
受講料
資料代
当アカデミーの通常の入会金10,000円ですが、このクラスは入会金不要です。
上記の受講料はレッスン6回分のチケットの料金です。
回数制ですので、レッスンへの連続出席が無理な方も、
ご都合に合わせて出席いただけます。
都度払いも可能です。お問い合わせください。
舞踏譜(振付の譜面)などの資料をお配りしますので、
別途資料代1,000円を入会時に申し受けます。

(スマートフォンでご覧の方で、上記の表の一部が欠けてお読みになれない方は、スマートフォン閲覧画面下部の「PC表示に切り替え」で全体を閲覧いただけます。)

【レッスン日程】 レッスンは日曜日に行います。

《一般クラス》 
レッスンの回数は、原則として月2~3回です(レッスン日は月ごとに決めます)。

《プロフェッショナルクラス》 
レッスンの回数は、原則として月1~2回です(レッスン日は月ごとに決めます)。

体験レッスン会

バロックダンス「一般クラス」・「プロフェッショナルクラス」への入会にご関心をお持ち方を対象に、体験レッスン会を開催いたします。会では、クラスの説明と教師によるレッスンを行います。

この会は定期的に開催いたします。次回の日程は下記でございます。1名様1回、ご受講いただけます。

日時: 86日(日)14:30~16:00  

受講料: 1,000円(税込)【入会された方には返金申し上げます。】

教師: 三上夏子(当クラス・アシスタント教師)

最少催行人数: 2名(準備の都合上、お申し込み〆切81日です)

※体験レッスン会の「見学」は承っておりません。「受講」のみ承っております。

※「体験レッスン会の日時にご都合が悪い方」や「既に習っている人たちの間に入ってクラスの中で体験レッスンを受講されたい方」は、クラスのレッスンで「体験レッスン」をご受講いただくことも可能でございます(受講料は同額の1,000円)。
ただし、「体験レッスン会」受講か「クラス内での体験レッスン」受講かどちらか1回のみのご受講となります。お選びください。

※クラスの「見学」: クラスには、レッスンに参加せず、レッスンの様子を見るのみの「見学」の制度もございます。「見学」は無料です。「見学」もお一人1回のみ可能です。

【体験レッスンお申込み&クラスについてのお問い合わせ】

本ホームページの左にある「お問い合わせ」のページ内の「お問い合わせフォーム」を通じて、ご連絡ください。(返信まで数日かかることがあります。悪しからずご了承ください。

【教師】 市瀬陽子(一般クラス&プロフェッショナルクラス担任) 三上夏子(一般クラス担任)

市瀬陽子・プロフィール

バロックダンスダンサー、振付家、舞踊研究家。聖徳大学准教授、東京芸術大学講師、昭和音楽大学バレエ研究所研究員、 東京二期会特別講師。
立教大学、東京芸術大学卒。15~18世紀のヨーロッパ宮廷舞踏、音楽劇・バレエ作品を中心に研究、舞台を制作・上演する。17~18世紀フランスの作品による“優雅な宴les fêtes galantes”(1992/3)、シリーズ公演 “ひとときの夢les songes agréables”(1995-1999)、“テルプシコーレTerpsichore”(2000-2008)等を発表、上演に際しては振付・ 構成・演出、舞台や照明、衣装のデザインなども手がける。ダンサーとしての活動と同時に、論文・雑誌寄稿等の執筆活動、ルネサンスからバロックに至る時代のダンス指導にも積極的に取り組む。

Port_de_bras


《当クラスは、つぎのような方に適しております》

  • 「私は、以前にバレエを習っていたけれど止めて久しい。しかし最近、なにか踊りを習ってみたいなぁと思い始めている」方
  • 「私は、子どものころ、バレエやダンスに憧れはあったが習えなかった。大人になって、バレエではなくても何か踊りを習えると楽しいだろうなぁと思い始めている」方
  • 「親子、家族、夫婦、友だちと一緒に習い事ができると楽しいだろうなぁと思っている」方

⇒以上のような方には、基礎を学ぶ「一般クラス」が適しております。

  • レッスン事項を定着を図るための復習に力を入れて、このクラスはレッスンを行っております。
  • ペアで踊る振付やペアを基本とした振付をレッスンすることが多いクラスです。

また、楽器演奏をする方や音楽教師の方にも適しております。

  • 「私は、楽器を演奏する。バロックの舞曲の実際の踊りを知って演奏に活かしたい」という方
  • 「私は、音楽の教師をしている。バロックの舞曲について生徒に教えるために、実際の踊りを知りたい」という方

⇒以上のような方には、基礎を学ぶ「一般クラス」が適しております。

  • 「メヌエット」「ガヴォット」などバロック音楽の基本の舞曲のステップや、バロックダンスの中でも基本となる振付を、このクラスはレッスンしております。

さらに、プロフェッショナルを目指す方のクラスもございます。

  • 「バロックダンスのプロのダンサーとして活動したい」という方
  • 「バロックダンスの教育者として活動したい」という方
  • 「バロックダンスの研究をしたい」という方

⇒すでにバロックダンスを相当程度学習した方には、「プロフェッショナルクラス」が適しております。


《クラスのレッスン風景》

Photo

(2017年6月12日更新)

コピーライト

  • 石神井バレエ・アカデミーは東京都、練馬区、石神井公園にあるバレエ教室です。 幼児から大人初心者まで。 見学無料。 男子クラスあり。 男性教師がいます。 バロックダンスクラスあり。
  • ひばりが丘・保谷・大泉・石神井公園・練馬高野台・富士見台・中村橋・練馬・光が丘・武蔵関・上石神井・上井草・井荻・下井草
  • Copyright © 2010 shakujii ballet academy All Rights Reserved.